株式会社 平城苑

エントリー

平城苑のヒト

焼肉バル HEIJOEN 銀座店 店長田代 功児KOJI TASHIRO

記憶を繋ぎ、
いいご縁を結び続けたい。

もともと私は人を楽しませることが大好き。以前、俳優をしていた頃は立ち居振る舞いに気を配っていましたし、人間観察も大切なことでした。そんな要素や経験がうまくクロスして今に結びついていると感じます。一度ご来店いただいたお客様の顔は絶対に忘れない自信がありますね。顔を覚えていれば、そこからお話ができる、記憶を繋げておもてなしができる。心をシンプルに動かすのは何気ない会話やコミュニケーションだと思いますから、自分が先頭を切って見本を示すと、店全体にいい空気の流れが生まれます。また、平城苑にはマニュアルがありません。各店は、各店長に任された個人経営のようなもので、いろんなことにチャレンジできて、良いことならどんどん認めてもらえる環境。それこそが魅力だと思っています。将来は”自分が食べに来たいお店”をつくりたい、まずそれが大前提。もっともっと接客のレベルを上げてブランド力も高めて、さらに強靭な平城苑を目指したいですね。


平城苑を知るQ&A HUMAN VOICES from HEIJOEN

⼀⼈⼀⼈が⾃分の⻑所を活かしてどんどんチャレンジ。
そしてさらに強靭な、揺るぎない平城苑へ。

Q.⾃分のアピールポイントは?
A.もともと私は⼈を楽しませることが⼤好きなんです。以前、俳優をしていた頃は⽴ち居振る舞いに気を配っていましたし、⼈間観察も⼤切なことでした。そんな要素や経験がうまくクロスして、今に結びついていると感じます。⼀度ご来店いただいたお客様の顔は絶対に忘れない⾃信がありますね。 顔を覚えていれば、そこからお話ができる、記憶を繋げておもてなしができる。⼼をシンプルに動かすのは何気ない会話やコミュニケーションだと思いますから、⾃分が先頭を切って⾒本を⽰せば、店全体にいい空気の流れが⽣まれるんです。
Q.会社としての、平城苑ならではの個性は何ですか?
A.平城苑にはマニュアルがありません。各店は、各店⻑に任された個⼈経営のようなもので、いろんなことにチャレンジできて、良いことならどんどん認めてもらえる環境。それこそが魅⼒だと思っています。
将来は"⾃分が⾷べに来たいお店"をつくりたい、まずそれが⼤前提。もっともっと接客のレベルを上げてブランド⼒も⾼めて、みんなが⼀丸となって、さらに強靭な平城苑を⽬指します。

エントリー
募集要項

採用に関する問い合わせ先
03-5697-0922
|プライバシーポリシー|
HEIJOEN co.,ltd. All rights reserved.