株式会社 平城苑

エントリー

平城苑のヒト

松戸店草柳 和也KAZUYA KUSAYANAGI

周りの声に耳を傾けながら自分を高め、
目標を一つ一つ叶えて行く。

アルバイトとして働いていた頃は、ただ与えられたことをこなしていた私。でも、社員になってからは仕事への取り組み方がガラッと変わりました。お客様に「おいしかった」と言っていただけることや、また食べに来たいと思ってもらえる料理を出すことが大前提ですが、地域性などによって売れる商品・売れない商品の違いを見極めて、いろいろ工夫し…やがて注文していただけるようになると、面白くなってくる。自分の考えだけにとらわれず、周りの意見を聞くようにすることが大切ですね。新しい店舗に異動になると、今まで経験していなかったことなどに出会い、さまざまな刺激があって、とても新鮮。その気持ちを忘れず、マンネリにならないないよう、毎日が勉強のつもりでやっています。厳しい中にも楽しさがあり、やりがいがある平城苑で、調理場の責任者になるのが今の目標です。


平城苑を知るQ&A HUMAN VOICES from HEIJOEN

周りの声に⽿を傾けて経験を重ね、⾃分を⾼めていく。
厳しさも楽しさも、やりがいもある平城苑で。

Q.アルバイトから社員になって、変化したことは?
A.アルバイトとして働いていた頃は、ただ与えられたことをこなしていましたね。でも、社員になってからは仕事への取り組み⽅がガラッと変わりました。お客様に「おいしかった」と⾔っていただけることや、また⾷べに来たいと思ってもらえる料理を出すことが⼤前提ですが、地域性などによって売れる商品・売れない商品の違いを⾒極めて、いろいろ⼯夫して…やがて注⽂していただけるようになると、⾯⽩くなってくるんです。
Q.仕事やコミュニケーションの場⾯で、⼤切なことは?
A.⾃分の考えだけにとらわれず、周りの意⾒を聞くようにすることですね。新しい店舗に異動になると、今まで経験していなかったことなどに出会い、さまざまな刺激があって、とても新鮮。初⼼の気持ちを忘れず、マンネリにならないよう、毎⽇が勉強のつもりでやっています。厳しい中にも楽しさがあり、やりがいのある平城苑で、調理場の責任者になるのが今の⽬標です。

エントリー
募集要項

採用に関する問い合わせ先
03-5697-0922
|プライバシーポリシー|
HEIJOEN co.,ltd. All rights reserved.